スラックラインのレビュー

スラックラインをしているメンバーからの声を
公開いたします

D 27歳 八百屋

スラックラインという競技に出会って半年!

これまでにない、
シンプルでいて奥の深いスポーツに出会いました。

木と木に渡らせたウェビングという、車のシートベルトみたいなやつの上で、バランスを取ったり歩いたりジャンプしてみたり寝てみたり…

色んなことをして楽しめるのですが、すべての動きがバランスを取るために、インナーマッスル…いわゆる”体幹”という身体のCOREの部分をフル活用させます。

人は生まれながらにして理想の体型・身体の造りから歪んでいく生き物です。
歪みを正さず悪い姿勢が常態化することで健康への悪影響が生まれ、仕事や運動などあらゆる面でのパフォーマンス力の低下につながります。

スラックラインでは、体幹を刺激することにより自然と姿勢矯正を行うことができ、バランス感覚が養われます。

ここは個人差があるかもしれませんが、メンタル面でのメリットも僕は感じています。

全身を使うスラックラインという競技を通して、自分の感覚を研ぎ澄ます訓練ができ集中力向上に繋がります。
人それぞれ考えることが異なるように、運動の中で感じる感覚というのも異なります。

誰かの正攻法が必ずしも自分の正攻法ではないかもしれないし、自分なりの正攻法というのを探り探り楽しむところにスラックラインの真髄はあると感じています。
常に、『自分の「イマココ」』に向き合いトライアンドエラーを繰り返す訓練に最適です。

いずれこどもができたら、小さいうちから遊ばせてあげられるように、僕も今から少しでもレベルアップしていきます!

余談ですが・・・
幼少期にパパがこどもとよく遊ぶ。特に、少し危険や恐れを感じる遊びを共有することは心の距離を縮める効果もあるようです。
何かと嫌われがちなパパ。。。
そうはなりたくないアナタにオススメのスポーツ。